本文へスキップ

株式会社アイエスは情報サービスを幅広くサポートするソリューションプロバイダーです。



個人情報保護方針  情報セキュリティ基本方針  サイトのご利用にあたって
ホーム情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

制定:2009年10月22日
株式会社アイエス
代表取締役 芹ヶ野 裕

当社は、受託ソフトウェアの設計・開発及び情報処理技術者の派遣業務管理の実施に伴い、お客様及び取引先企業から預かる機密情報を含む、当社が管理する情報資産に対し、適切なセキュリティ対策を実施し、情報漏洩・改竄・破壊・損失等の脅威から保護し、且つ継続的に対策の改善を図ることがお客様及び取引先企業の信頼を得る基本であると共に、当社にとって重要な社会的責務と考えております。

情報セキュリティを機密性、安全性、可用性の側面から適切且つ安全に管理運用することで、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、以下の基本方針を定め、経営者を含め全社員がセキュリティに対して高い意識を持ち、情報セキュリティ対策に取り組んでまいります。 



  1. 保有又は管理する資産に対して、機密性、完全性、可用性の各側面からリスク評価を行い、合理的な保護対策を講じることで、情報セキュリティ上の問題発生の予防を図ります。また、万一の問題発生に対しては迅速に対応します。
  2. 情報セキュリティ保護対策について推進・運営組織を定め、役割と責任者を明確にします。
  3. 法令、情報セキュリティに関する各種規範の要求事項、及び事業上の要求事項、契約上のセキュリティ義務に基づき具体的施策を所内諸規定などに明文化のうえ実践するものとし、且つ継続的改善を図ります。
  4. お客様及び取引先企業から預かる個人情報及び社員の個人情報保護については、個人情報の保護に関する法律に従い適切な管理を行います。
  5. 当社のリスクアセスメント手法を定め、リスクマネジメントを確立し、実行し、維持し、改善します。また、リスク対応計画と情報セキュリティの効果的な連携を図ります。
  6. 役員、社員、協力会社社員並びに当社の管理下で業務に従事する者に対して、本基本方針並びに関連諸規定などの説明や教育を実施し、それに対する違反行為に対しては就業規則または契約に基づき明確な責任を求めます。
  7. 本基本方針並びに関連諸規定などが周知・実行・維持されかつ、継続的改善が行なわれることを確実にするため、定期的に監査を行い、問題点を明らかにし、これを解決します。